トップページ > 女性の薄毛に関する知識 > 女性特有の抜け毛の原因とは?

女性特有の抜け毛の原因とは?

男性は、男性ホルモンの影響で薄毛になるという特徴があり、はげかたは額や頭頂部など局所的に薄毛になるという特徴があります。
女性の場合は、男性とは違い、頭皮の乾燥が大きな原因になるため、頭皮全体の髪の毛が徐々に薄くなるという傾向があります。
局所的な薄毛と違って、全体がゆっくり進行していくのですから、気が付きにくく、気が付いた時にはかなり進行している場合も多いのです。
女性の地肌の乾燥の原因は、血行不良によるものが大きいです。
冷え性やむくみの自覚症状がある女性が大半だと思いますが、女性は頭皮も血流が悪くなって乾燥するという状態が多いのです。
追い打ちをかけて過剰にシャンプーをしたり、毎月のようにカラーやパーマをして頭皮を傷めつけているとますます、抜け毛が深刻になります。
また、ホルモンバランスの変化が大きい産後に抜け毛が増えるという女性特有の原因もあります。
大半の方は、一時的な物で深刻な状況にはなりません。
しかし中には産後の体調が悪かったりもともと薄毛が進行して気が付かなかった等の理由で一気に抜け毛が深刻化する場合もあります。

お悩み別ランキング

女性用の育毛剤 商品一覧

目的別ランキング

女性の育毛について

お問い合わせ