トップページ > 女性の薄毛に関する知識 > 産後の薄毛対策には女性用の育毛剤が良い

産後の薄毛対策には女性用の育毛剤が良い

妊娠中と産後は、髪の毛の生え変わる毛周期が、大きなホルモンバランスの変化によって乱れます。
一般的には妊娠中は、ホルモンバランスの影響で髪の毛が普段より抜けにくくなり、出産後に抜け毛が増えます。
つまり、産後にひどく脱毛していると感じた場合でも、多くの場合は薄毛にならずに普通の調子に戻ります。
ただ、もともと薄毛が進行していたのに気が付かずに、産後に多く髪の毛が脱毛したことによって薄毛が発覚したということも増えています。
産後の薄毛対策には女性用の育毛剤が良いと言われています。
女性の薄毛は、生活習慣の乱れ、過度なシャンプー、パーマ・カラーなどの影響で乾燥して血行不良になっているということが挙げられます。
女性用の育毛剤は、乾燥した頭皮を潤わせて血行を促進して毛髪が生えてきやすいような状態に改善する効果が期待できます。
男性用の育毛剤は、オイリーで男性ホルモンの影響を受けて薄毛になっている男性用に開発された商品です。
同じ育毛剤でも、根本的に違いますから、女性の薄毛には女性用の育毛剤が効果が期待できるのです。
育毛剤を使うと同時に、頭皮マッサージをしたり、生活習慣に気を配るなどの工夫も大切です。

お悩み別ランキング

女性用の育毛剤 商品一覧

目的別ランキング

女性の育毛について

お問い合わせ